2020年10月から12月の行事について

10月9日(金)、10日(土)

【報恩講法要】
 宗祖、親鸞聖人のご命日をご縁とする法要です。
 浄土真宗のお寺では、この報恩講がとても大切に勤められてきました。
 今年は、コロナ禍の中でしたが、何とか開催しようと、皆さまが様々にお考え下さいました。
 両日とも、帳場とは別に受付を設け、検温、連絡先記入をしていただきました。
 ご参拝の皆さまには、種々ご不便をおかけいたしましたが、おかげさまで無事お勤めできました。
 様々に動いてくださった仏教婦人会の皆さま、本当にありがとうございました。

 ご講師は、福岡市の紫藤常昭師でした。
 お正信偈の肝要を、ユーモアたっぷりにお聞かせくださいました。

11月10日(火)

【定例法座】
 ・14時〜14時15分:お勤め(讃仏偈)
 ・14時15分〜14時50分:ご法話
 コロナ禍の中、一階の会館ではなく、席が広くとれ、天上も高い本堂で開催です。
 肌寒い日でしたが、暖房しつつ、換気もしつつ、ひざ掛けも使いつつの開催でした。
 お参りくださり、ありがとうございました。

12月10日(木)

【定例法座】
 新型コロナウイルスの感染拡大にかんがみて、中止いたします。
 ご予定下さっていた皆さま、申し訳ございません。
 本当に残念です。
 生老病死が避けられない事実であることは、2,500年前から分かっていることです。お釈迦様が教えて下さる内容に間違いはなかった。。。と、お仏壇に手を合わせましょう。
 南無阿弥陀仏。

【住 職】 園 淵 和 夫  【若 院】 園 淵 和 貴
【住 所】 〒555−0001 大阪市西淀川区佃1−11−3
【電 話】 06 ( 6471 ) 6330
トップへ戻る